6/13(火)介護人材確保のための「経営戦略」セミナー@津田沼

 

有効求人倍率がとうとう3.5倍となりました。1人の求職者を4社でとりあっていることになります。つまり、採用できるのは1社で、あとの3社は採用できないということを意味しています。これでは、現場の慢性的な人手不足が解消できないことも、うなずけます。

 

しかし、2025年には、全国で約38万人もの介護人材が不足するというデータもあります。このまま手をこまねいているわけにはいきません。この数字の示すところは、要は「人を確保できる法人だけが、生き残る」という未来です。

 

来年には、医療・介護のダブル改正をひかえています。今のうちに、採用における成功法を獲得し、過去最大と言われる大改正に備えていただきたいと思います。

開催概要

 

セミナータイトル 介護人財確保のための「経営戦略」セミナー 
開催日時 2017年6月13日(火)14:00~17:00
対象者 介護サービス事業経営者様、経営幹部様、役職者様
分野 新卒採用・中途採用・パート採用・外国人活用
募集定員 先着30名

講座内容

会場案内

モリシアホール

<アクセス>

R津田沼駅 南口より徒歩4分〔東京駅より快速で約30分〕

新京成線 新津田沼駅より徒歩10分

京成線 京成津田沼駅より徒歩15分

<住所>

千葉県習志野市谷津1-16-1

受講料

  3,240円(税込)

講師プロフィール

株式会社スターコンサルティンググループ 

採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

早稲田大学教育学部卒。卒業後、大手介護事業者に入社。介護士として勤務する傍ら、数々の地域交流企画を手がけてきた。

現在は、首都圏・関西を中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を6,000件以上を調査データをベースに「成功する会社と失敗する会社の法則」ルール化し、全国の人材不足に悩む介護事業者に対し「人材採用」、「新人早期育成システム」の構築と改善を積極的にサポートしている。



株式会社トミオケア 代表取締役

社会福祉法人鹿鳴福祉会 理事 小泉道律

千葉、埼玉エリアに、3つの介護付き有料老人ホームを展開。いずれも高稼働率で、人気の施設となっている。現在は、モンゴル、フィリピン、ベトナムなどの外国人留学生を積極的に採用し、ダイバシティマネジメントにチャレンジしている。 



㈱スターコンサルティンググループ

代表コンサルタント 糠谷 和弘(ぬかやかずひろ)

介護保険施行当初から介護に特化してコンサルティング活動を開始。のべサポート実績400社以上。年に50回以上の講演のほか、250日の現場コンサルティングをしている。高齢者住宅新聞などに連載。著書、連載、テレビ、ラジオなどへの出演多数。詳しいプロフィールはこちら→http://www.s-cg.co.jp/consultant/